関西の釣りバカがお届けする日記「釣りサンデー」です。よろしくお願いします。さて、日本全国の釣り人口は年々減少傾向にあると聞く。当然釣りに関連するビジネスの市場規模の縮小している。釣りを楽しむ場所は、磯や浜が人気があり、次いで船釣りが人気のようだ。以外とルアー釣りは少ないことになっている(農林水産省データ)。こんなことで良いのだろうか。釣りの起源は少なくとも約4万年前の旧石器時代まで遡ることができる。釣りは日本でも歴史のあるレジャーとして親しまれており、石器時代の遺跡から骨角器の釣針が見つかるなどもあるらしい、そして、釣りは江戸時代ごろから趣味としても行われるようになったのである。私が初めて釣りを体験したのは、子供のころの鮎の川釣りであり、いまでも記憶に残っている。それから、休みになると釣りを楽しんできて大人になっても日曜は釣りを楽しんでいます。いまでは、釣り竿もいろいろな種類を持つようになったので、季節や天候などにあわせて計画することも楽しみになっています。いま計画しているのは、海外に釣りに行ってみたいと思っています。この間、ネットでナマズ釣りのおもしろい映像を見つけたのでご紹介します。

5月 18th, 2012 Posted in 未分類 | Comments Closed

以前の記事で白内障について書いたので、レーザー白内障手術についてメモしておきます。
レーザー白内障手術なら大宮七里眼科
今はネットでもためになる情報が載っているので、白内障の知識としてどんな治療や手術の方法があるのかを知っておくのも便利かと思います。実際、治療を受ける際に医師の説明がよく理解できると思いますし、あれこれ質問したり不安がったりせずに治療を受けることができると思います。
白内障は老眼と同じく高齢になるに従って視界が見えにくくなる病気です。昔は失明の原因とされた病気だそうですが、現代では手術で治せる病気なので、それほど不安に思う必要はありません。今は遠近に焦点が合うという多焦点眼内レンズというのも選べるそうなので、白内障手術の際に老眼も治せてしまうということも考えられるかもしれないですね。
レーザーによる白内障手術も多焦点眼内レンズもすべての病院施設で整っているわけではなさそうなので、それを希望している場合は扱っている病院を事前に調べておく必要があるようです。

さて、今週末は久々に釣り仲間と釣りに行く予定を立てています。今回は花見も兼ねてのんびりやろうという計画なので、家族連れで参加する友人もいます。それまでに散ってしまわないといいのですが。

4月 5th, 2016 Posted in 医療, 未分類 | Comments Closed

祖母がこの頃視界がおかしいと目の不調を訴えるようになったので、もしかして白内障ではないかと思い、まずは眼科へ受診の予約を入れました。
病院嫌いの祖母なので最初は行きたくないとブツブツ言っていたのですが、予約制だったのでそれほど待たずに済みましたし、眼科医が優しい雰囲気の方だったので祖母も落ち着いて症状を話し、検査もスムーズにいきました。白内障に関する説明もわかりやすく丁寧にしてくれて、手術でちゃんと治りますよ、とのこと。それを聞いて祖母も安心したようです。
白内障のパンフレットをもらってきたので、これからゆっくり読んでみたいと思います。自分もいつか白内障になると思いますしね。
病院からの帰り道は銀杏並木の道をいつもよりもゆっくり車を走らせて帰ってきました。そろそろ紅葉も終わり、いよいよ年末ですね。

12月 9th, 2013 Posted in 医療, 未分類 | Comments Closed

友人が悩んでいたので、男性不妊について少し調べてみました。不妊は女性だけの問題ではないということや、男性の不妊については実はあまり知られていないのが現状のようです。男性が原因の不妊は、不妊の全体割合のなんと約40パーセントを占めるのだそうです。男性が理由かどうかを調べるにはまず専門機関による精子検査が必要で、ここで精液の検査を行い妊娠が可能な精液かどうかのチェックを受けるようです。男性は女性と比べて、いまだ検査自体に抵抗を感じる人が多く、もしかして自分が不妊の原因なのかもしれないと、感じていてもなかなか検査を受けられないことも多いのだとか。そんな中、今ではオンラインで精液検査を受けられる方法もあり、プライバシーを守られた中での検査が可能ということを知りました。すぐさま友人にこれを伝えました。友人はこれなら簡単に検査が受けられると早速申し込みをしたようです。

4月 24th, 2013 Posted in 医療, 未分類 | Comments Closed